So-net無料ブログ作成
検索選択

急速な円高けん制=「市場の動き注視」―菅財務相(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は21日の閣議後記者会見で、世界同時株安やユーロ急落などで急速に進行する円高について、「行き過ぎた円高にならないよう、よく注視しなければならない」と述べ、為替市場の動きをけん制した。その上で、「輸出を考えれば適正な水準で安定的なことが望ましい。適正水準を大きく外れていくことは望ましくない」と強調した。 

<放送法改正案>電監審の調査・提言機能強化の条文削除へ(毎日新聞)
たちあがれ、片山虎之助氏を擁立(産経新聞)
鳩山内閣評価11% 東北・市町村長、本社アンケート(河北新報)
雑記帳 伊達政宗から18代目の当主 新茶初摘みに挑戦(毎日新聞)
作業服姿で堂々と切断?電線3・4km分盗難(読売新聞)

平野長官、徳之島の経済関係者に協力要請(読売新聞)

 平野官房長官は15日、鹿児島県・徳之島の経済団体関係者らと鹿児島市内のホテルで会談し、沖縄県の普天間飛行場の一部機能の受け入れに協力を要請した。

 島側からは、振興策を求める声などが出た。

 出席者によると、この日の会談で、平野氏は「徳之島空港の近くにある干潟を埋めて空港を拡張したい」などと述べ、協力を求めた。普天間からの移設が検討されているヘリコプター部隊については、「来るとしても小規模なものだ」と語った。振興策については、「それなりのものは考えている」と強調した。

 平野氏は、同島の経済団体関係者らと何度かに分けて会談したが、会談相手を明らかにしなかった。会談には、松野頼久、滝野欣弥両官房副長官が同席した。

 平野氏は会談後、記者団に「徳之島の将来をどう考えているかについて、議会や行政を通じて情報提供していただきたいという要望があったので、持ち帰らせてもらう」と述べた。出席した建設業関係者の一人は「沖縄並みの振興策にしてくれるのかと聞いたら、長官は『それでは、検討してお話しましょう』と答えた」と記者団に語った。

 政府は同飛行場のヘリ部隊の一部か訓練を徳之島に移転する方針を固め、鳩山首相が7日、地元3町長に要請したが、拒否された。これを受け、平野氏は12日、鹿児島市で徳之島町議5人に協力を要請したばかりで、この日は協力を拒否する町長の頭越しに住民の一部へ直接働き掛けた形だ。

 首相が約束した5月末までの決着が絶望的となり、政権へのダメージを最小限に抑えるため、「誠意」をアピールするのが狙いだという見方もある。

 自民党の大島幹事長は15日、岡山市内で記者団に「言い訳行脚みたいな、努力をしたことだけを残すための訪問だ。徳之島の住民が(反対を)変更できるような状況には全くない」と批判した。

高さ14m「足すくむ」新入社員、電柱登り訓練(読売新聞)
他人のカード情報で紙おむつ購入、中国人6人逮捕(読売新聞)
偽装結婚関与の県職員、パブ売上金一部受け取る(読売新聞)
「離婚迫られた」妻殺害の中国人男を殺人容疑で逮捕 東京・府中(産経新聞)
<紙幣ばらまき>男性が東名阪道で 280万円回収(毎日新聞)

普天間、5月決着断念=地元、米との合意困難−政府(時事通信)

 政府は10日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、鳩山由紀夫首相が表明した5月中の決着を事実上断念した。米側、移設先の地元、連立与党の了解を月内に得るのは困難と判断した。首相は5月中に政府としての移設案を決定し、6月以降も米側や地元と協議を続けたい考えだが、首相の政治責任が厳しく問われそうだ。
 首相は同日昼、岡田克也外相、北沢俊美防衛相、平野博文官房長官、前原誠司沖縄担当相と首相官邸で協議。沖縄県内移設に鹿児島県・徳之島への基地機能移転を組み合わせた案で、関係自治体と調整を進める方針を確認した。嘉手納基地など沖縄県内での米軍訓練を全国の自衛隊基地に分散移転することもパッケージとして示して、地元の理解を求める考えだが、沖縄県と徳之島の地元関係者、社民党はこうした方針に強く反発。米側の同意を得られる見通しも立っていない。
 前原担当相は首相らとの協議後、衆院沖縄・北方特別委員会で、小池百合子氏(自民)の質問に対し「地元の理解を得るための不断の努力は、5月を越えてもしていかなければならない」と強調。「政府としての考え方を今月中にしっかり決め、合意を得るための努力を行う」と語った。 

【関連ニュース
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜

前PHP研社長を擁立=みんな(時事通信)
徳之島3町長、鳩山首相に絶縁状「意味ない。もう会わない」(スポーツ報知)
<雑記帳>「宇宙桜」芽吹く(毎日新聞)
子ども手当、現物給付も=消費増税は4年後実施−民主の参院選公約案(時事通信)
【集う】HRW東京オフィス開設1周年記念チャリティーディナー(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。